スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビーチコーミング Vol.005

海岸、海藻類

ゴールデンウィークも残りわずか、近くの海岸へ行ってきました。
ですが見ての通り、海岸には多くの海藻が漂着していました。
特に目新しいものは見つからず・・・。
まぁ、散歩みたいなもんですから。
スポンサーサイト

ビーチコーミング Vol.004

今日は天気も良く、棲家から40分くらいで着くビーチまで行ってきました。
もちろん海の色はコバルトブルー!
ビーチ
透明度も高くて透き通った「波打ち際」。
ビーチ2

日曜日というのに、数人しか居ません。
離島だから当然といえば当然なのでしょう。

あまりにも綺麗だったので、ただ海を眺めて帰ってきました。

ホーム

散歩がてらビーチコーミングに、よく行く海岸です。
海岸001

あまりよく撮れていませんが、天気のいい日はコバルトブルーの綺麗な海岸です。
離島ということもあり、ほとんど貸切り状態で遊べます。
すぐ近くには周りを整備された砂浜もあり、夏には海水浴も楽しめます。
透明度も高く、シュノーケリングには最高です。

ビーチコーミング Vol.003

ビーチコーミングで、やっと狙っていた面白いものを持ち帰った。
それが、これ「龍涎香」
龍涎香01

龍涎香とは(ウィキペディアから引用)
龍涎香(りゅうぜんこう)あるいはアンバーグリス(英: Ambergris)は、マッコウクジラの腸内に発生する結石であり、香料の一種である。
偶然によってしか入手できなくなっている非常に貴重な天然香料である。

では、本物なのか?
一応、海水には浮いた。
条件の1つはクリア!
簡単な調べ方はネットで調べて解ったが、楽しみは後に残すタイプなので部屋の片隅にそのまま放置。

ビーチコーミング Vol.002

2回目のビーチコーミング
いま生活している知名度の低い離島の海岸ではなく、本土でよく遊びに行った海岸です。
ビーチコーミング

2時間ほど海岸を歩いたと思います。
いろんな漂着物が落ちていました。
で、今回持ち帰ったものは・・・

古銭かと思いきや・・・
ギザ10

調べてみたら「ギザ10」とやらでした。

ビーチコーミング Vol.001

ビーチコーミングとは?
海岸に波に運ばれ打ち上げられた漂着物収集。

そして初めてのビーチコーミング
いくつもの石ころの中から見つけた1つ。
この石、キラキラして綺麗なんだけど・・・?
石ころ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。